知っておきたい!世界的に有...

知っておきたい!世界的に有名な風景写真家3名

今回は歴史にその名を刻む、世界的に有名な風景写真家を3名紹介します!

アンセル・アダムス(Ansel Adams)

anseladams

アンセル・アダムスは、風景写真を語る時には彼無しに語れないほどのビッグネームで、恐らく世界で一番有名な風景写真家だと思われます。

ピアニストになるか写真家になるか迷った挙げ句に写真家になったアンセル・アダムスですが、特に有名なのはヨセミテの自然を撮った白黒写真の数々です。その写真としての美しさもさることながら、全くの人の手付かずであった当時のヨセミテの貴重な記録としてもとても価値のある作品群です。

アダムス氏は環境保護を一貫して訴え続けた人でもあり、その作品群はそれが見て取れるような美しい風景写真が数多くあります。

アンセル・アダムス・ギャラリーのページはこちら

ゲイラン・ローウェル(Galen Rowell)

galenrowell

ゲイラン・ローウェルは登山家としても尊敬を集める冒険家でもあり、自身の冒険の先々で撮った風景写真の数々は息をのむ美しさに満ちています。美しいショットを撮る為に自分でロッククライミングをしてのけるそのスタイルは多くの写真家に影響を与えました。

デイビット・ミュエンチ

muench

デイビット・ミュエンチ(David Muench)はアメリカ西部の風景写真で有名な風景写真家です。高校を卒業する前にはすでに写真集を出版していたという神童っぷりで、キャリアを通して50冊以上の出版物があるビッグネームです。

父も写真家、息子も写真家、娘も写真家というまさに写真のDNAを持っているというべき存在です。