人間が共感できるレベル!情...

人間が共感できるレベル!情感溢れる瞬間の動物達を捉えた写真が素晴らしい!

cano1

マリーナ・カーノ(Marina Cano)さんは十代の頃から風景写真や動物写真を撮り続けてきたスペインのフォトグラファーです。

カーノさんが地元スペインやアフリカへの遠征で撮った動物達の写真は、とても情感が溢れるものになっています。

家族の団らんの時間や、恋人と愛を語らう時間、食事の時間、入浴(砂浴)の時間など、無防備でリラックスしている時間を特に捉えることで、人間でも共感出来るような情感が溢れています。

実際、カーノさんのこういった情感溢れる動物写真を見ていると、全く同じ情感を捉えた人間のポートフォリオ写真が想像できてしまいます。

それほど普遍的な情感を捉えたカーノさんの写真を紹介します。

cano2 cano3 cano4 cano5 cano6 cano7 cano8 cano9 cano10 cano11 cano13 cano14 cano15

カーノさんの作品をもっと見たい方はこちら


Warning: A non-numeric value encountered in /home/ema-server/www/japancamera/wp-content/themes/Newsmag/includes/wp_booster/td_block.php on line 352