ストックフォトのような家族...

ストックフォトのような家族なんかいない!写真家の捉えたリアルな家族写真

パンフレットやウェブサイトでよく見かける、笑顔で仲良く写る家族写真。それが実際の家族でなく、あくまで「イメージ」であるのは私たちは重々に承知しています。

しかし、私たちが生活で直面する家庭のリアルな一面を切り取った写真は理想像としてのイメージ写真よりも少なく、あまり見かけないのが実情です。

家族写真を専門に撮る家族写真家であるダニエル・グエンサー(Danielle Guenther)さんは、家族写真を撮影する時に、ポーズをして切り取るその一瞬の前と後の色々なごちゃごちゃした時間(子供をきれいな服に着替えさせてあばれないように座らせたり、フレームに写っているところだけをきれいに掃除したり、などなど)を見ている時に、そこのリアルな部分を写真にしたら面白いのではないかと思いついたそうです。

以下がその「家族写真」になります…

familiportrait

もう少しで届くのに…
もう少しで届くのに…
「ちょっと待って」

realfamily4

 

もっと見たい方は、グエンサーさんのホームページへどうぞ。